ホーム プライバシーポリシー 個人情報の利用目的 ロボカード会員規約
ロボカード会員規約
(会員)
第1条
  1. 会員とは、ロボカードシステムを導入しているパチンコ・パチスロ遊技場(以下「導入店」という)においてロボカードによるサービスを希望し、本規約を承認のうえ当店に入会申込をされ、当店の承認および、当店またはDKロボカード発行センター(ダイコク電機株式会社)(以下「当センター」という)からロボカードの交付を受けた方をいいます。なお、入会申込時に身分証明書の提示を求めることがあります。(18歳未満の方は入会資格はありません。)また、本項における「当店」とは、入会希望者が入会の申込を行おうとする店舗をいい、入会承認後は次項の「入会店」と同義になります。
  2. 会員は、原則として入会申込をした導入店(以下「入会店」という)においてのみ会員資格を有し、他の導入店においては、当該導入店で入会手続をとって会員資格を取得しない限り、ロボカードによるサービスは受けられません。
(カード発行と管理)
第2条
  1. 会員にはロボカードを入会店より貸与します。
  2. ロボカードの署名欄には直ちに当該会員自身の署名をしていただきます。
  3. ロボカードの所有権は当店に属し、会員には善良なる管理者の注意をもって使用管理していただきます。
  4. ロボカードは、所定の署名欄に自署した会員本人のみが利用でき、他人に貸与、譲渡、または、担保に提供するなどして、ロボカードの占有権を第三者に移転することは一切できません。
  5. 前項に違反してロボカードが第三者により使用された場合、そのロボカードの使用に起因して生ずる一切の債務については、すべて会員がその責を負っていただきます。
  6. 入会店あるいは当センターはロボカードに有効期限を設定することがあります。有効期限が設定されたロボカードの使用、取扱等については、入会店あるいは当センターが定める規定あるいは指示に従っていただきます。
(暗証番号)
第3条
  1. 会員は、所定の方法により暗証番号を登録していただきます。会員は暗証番号を他人に知られないよう、善良なる管理者の注意をもって管理していただきます。
  2. 前項に違反して暗証番号が第三者の知るところとなり、これに起因して生じた一切の債務については、すべて会員がその責を負っていただきます。
(ロボカード会員の特典)
第4条
  1. ロボカード会員は、次の各号の全部または一部のサービスを受ける特典を有します。
    • ①入会店が「ロボカードシステム」によって提供するサービス
    • ②入会店が提供する第5条に定める貯玉管理サービス
    • ③入会店が提携した第三者により提供されるサービス
    • ④入会店と提携あるいは系列関係にある他のロボカードシステム導入店(以下「加盟店」という)により提供されるサービス
  2. 会員が前項の特典を受ける場合にはロボカードの提示が必要となります。
  3. 第1項の「ロボカードシステム」に基づき提供される各種サービスは、導入店毎に異なります。会員には、その内容について導入店毎に掲示その他の方法により明らかにするものとします。
  4. 入会店および各加盟店が本規約に定めるサービス以外のサービスを提供する場合、本規約に加え、別に規約を定めることがあります。
(貯玉管理サービスの利用)
第5条
  1. 貯玉管理サービスとは、会員が所持する遊技球、メダルの数をロボカードで登録し別の機会に景品交換、再プレイの為に利用できるシステムを言います。
  2. 貯玉管理サービスは、入会店がそのサービス提供を行っている場合、会員がその利用を申し込むことにより、入会店および入会店が指定する加盟店に限り利用することができます。その他の加盟店で貯玉管理サービスを利用する場合は、新たに会員の申し込みを行い貸与されたロボカードが必要となります。
  3. 貯玉管理サービスに基づき、会員が所有する遊技球、メダルの登録は、入会店及び入会店が指定する加盟店において行うことができます。
  4. 貯玉管理サービスに基づき、会員が遊技球、メダルの登録を行った貯玉・貯メダルによる景品交換、再プレイなどのサービスの利用は、遊技球、メダルの登録を行った当該店に限り有効となります。
  5. 貯玉管理サービスを受ける場合は、貯玉できる遊技球・メダルの上限数、および貯玉により利用できるサービスの種類およびその内容などについて、利用の申込を行った入会店毎に設けられた規定に従っていただきます。
(貯玉の確認)
第6条
  1. 各会員の所有するロボカードを使って貯玉された玉数は会員自身にて常に確認してください。
  2. 前項の確認が随時行えるよう、営業時間中当店内に貯玉数確認の為の機器を設置します。
  3. 貯玉数の疑義が生じたときは入会店の提供する記録に従って頂きます。
(ロボカードの利用貸与の停止、会員資格取り消し)
第7条
  1. 会員が、本規約に違反する場合、違反する恐れがある場合、不審な場合等、その他入会店が必要と判断した場合には、次の処置をとることができます。
    • ①ロボカード利用の停止
    • ②ロボカード貸与の停止およびロボカードの入会店への返却
    • ③加盟店等への当該ロボカードの無効通知
  2. 会員が次の各号の一にでも該当した場合、その他入会店が会員として適当でないと認めた場合は、入会店は何らの通知、催告を要せずして会員資格を取り消すことができます。尚この場合、会員は直ちに入会店の指示に従いロボカードを入会店に返却することとします。
    • ①虚偽の申請があった場合
    • ②本規約のいずれかに違反した場合
    • ③ロボカードの利用状況が適当でないと入会店が認めた場合
(届出事項の変更)
第8条
  1. 会員の氏名、住所等入会申込書に記載した事項に変更があった時は、速やかに定められた用紙により入会店に届出てください(変更事項は入会店より当センターへ通知されます)。
  2. 前項の届出がないため、および届出が遅れたために特典が享受できなかった場合、入会店および当センターは履行責任を負わないものとします。
(退会、会員資格の喪失)
第9条
  1. 会員は定められた用紙で入会店に対し届出することにより、いつでも退会することができます(退会の届出は入会店より当センターへ送付されます)。尚この場合、会員は届出と同時にロボカードを入会店の指示に従い返却していただきます。
  2. 会員が死亡した時は、その資格および第4条の特典、サービスを受ける権利を喪失する事とし、またそれらの相続およびいかなる処分も原則認められない事とします。
  3. 会員が退会された場合であっても、入会時に提出していただいた申込書は返却いたしません。
(特典の取消)
第10条
  1. 第4条の特典、サービスについては入会店の定める期間、会員の利用履歴が無い場合には入会店の定める規定に従った手続きの後、当該会員へのサービスを停止し、当該特典を受ける資格を喪失させるとともに、権利を放棄したものとみなします。
  2. 第4条における特典のうち貯玉管理サービスについては、貯玉の登録を行った加盟店で1年以上貯玉管理サービスの利用がなく、当該店より会員に書面その他の方法によりその旨通知後、なお当該店が定める期間に貯玉管理サービスの利用がなかった場合、当該店における貯玉管理サービスを停止し、当該特典を受ける資格を喪失させるとともに、貯玉されていた遊技球、メダルについての権利を放棄したものとみなします。
(責任)
第11条
  1. 第4条第1項各号に定めるサービス(加盟店および提携した第三者によるサービスを含みます)および第5条のサービスに関する責任は入会店が負うものとします。
  2. 前項の定めによって入会店が負うべき責任が、ダイコク電機株式会社の製造にかかる設備機器の不良に直接起因するものである場合は、当該入会店が負った責任の範囲において当センターも当該責任の全部もしくは一部を負担します。
  3. 前二項の定めにかかわらず、天災地変、不可抗力により特典を提供できない場合、入会店および当センターは一切の責を負わないものとします。
  4. 第1項ないし第2項の定めにかかわらず、機器の故障等に起因し履行責任が果たせない場合、その機器が復旧するまでの間、入会店および当センターは履行責任を負わないものとします。
(ロボカードの紛失、盗難等の届出および再発行)
第12条
  1. 会員がロボカードの紛失、盗難等で第三者に利用された場合、そのカードの利用に起因して生ずる一切の債務について、すべて会員がその責を負っていただきます。
  2. 前項において、会員が紛失、盗難等の事実を入会店に速やかに届出た場合は、入会店は速やかにそのカードの利用を停止する処置を取るものとします。
  3. カードの紛失、盗難、あるいは破損により会員がカードの再発行を希望する場合には、入会店において再発行の申込を行っていただくことによりカードの再発行を受けることができます。但し、再発行には手数料を頂く場合もあります。
  4. 入会店あるいは当センターにおいて審査の結果適当でないと認めた場合には、カードの再発行を拒否することができるものとします。
(会員情報の利用等)
第13条
  1. 会員は、会員の登録情報(氏名・住所・電話番号・生年月日・性別等)、遊技履歴および特典利用情報等を、入会店の定める目的のために利用することについて同意するものとします。なお、入会店の利用目的は、以下の各号および店舗内に掲示されております掲示物等をご覧ください。
    • ①入会店、加盟店、および入会店が提携した第三者が、ダイレクトメール等による情報提供サービス、各種商品、景品等の送付、その他第4条第1項各号のサービス対象者の特定、選定もしくは会員資格の確認のために使用すること。
    • ②第1号の使用目的の範囲において、第4条第1項第3号における第三者に提供すること。
  2. 会員は、会員の登録情報(氏名・住所・電話番号・生年月日・性別等)を、以下の当センターの目的のために利用することについて同意するものとします。なお、当センターは会員の登録情報を以下の目的以外に利用いたしません。
    • ①当センターが、入会店の依頼により、会員の登録情報の電子化作業を代行すること。
    • ②ロボカードの送付代行をすること。
    • ③第5条に定めるサービスに関して生じた会員の損害を補償する第三者機関に提供するため、入会店の委託に基づき当センターが会員の登録情報を保管すること。
    • ④入会店において登録情報が紛失・毀損した場合の復旧のため、入会店の委託に基づき当センターが会員の登録情報を保管すること。
  3. 会員の請求による会員の登録情報の開示は、入会店が対応します。
(規約の変更、承認)
第14条
  1. 本規約は入会店あるいは当センターが必要と判断したとき変更できるものとし、会員はその変更に従うものとします。本規約の変更は入会店の店舗内に掲示、その他の方法で会員に告知し、履行責任を果たしたものとします。
ロボカードシステムとは、ロボカードの利用を通して余暇時間の充実を図ることを目的として提供されるシステムの総称をいいます。